こばと

大好きなこばと組さんと過ごした毎日はとっても楽しくて幸せいっぱいの1年間でした。
 
入園したばかりの頃は緊張と不安でドキドキだったこばと組さんですが、この1年間でたくさんの経験をしてお兄さんお姉さんになりましたね。
お友だちと一緒に遊ぶ楽しさ、
「一緒に遊ぼう」
「入れて、いいよ」
順番こ、みんなで一緒に頑張る事の大切さ、嬉しさ、難しさ、諦めない気持ち、「やってみよう」の気持ち。
お歌やお遊戯って楽しいね。
みんなと食べるお弁当、美味しいね。

泣きながら登園したことも、ママに会いたくて涙が溢れてしまったことも、お友だちとケンカをしたこともありました。
悔しくて泣いたこともあったよね。

毎日の生活の中で色んな気持ちを知り、気づいたり、学んだりしたこばと組さん。
そんな毎日が、全部が、
みんなの心を大きくしてくれました。
大好きなみんなの色んな表情を1番近くで見ることが出来て先生は幸せだったよ。

お友だちが困っていると「どうしたの?」
「大丈夫?」と声を掛けてくれる
優しいこばと組さん。
お友だちの小さな変化に気付いたり、先生の花粉症も心配してくれたね(笑)
くしゃみをするたびに笑い声でいっぱいだったこばと組の教室。

そんな毎日が先生は楽しくて楽しくて大好きでした。
どんどんお兄さんお姉さんになっていくみんなを見ていると嬉しくて、頼もしくて、お別れが近づくたびに淋しかったです。

こばと組さん‼︎
楽しい毎日をありがとう。
みんなのことがちはる先生は大好きです♡
これからも大好きなみんなの事をずっとずっと応援しています。
みんななら大丈夫‼︎
年中組さんでも頑張ってね。
やれば出来る‼︎

これからも素敵なことがたくさん、
たっさんまってるよ。

保護者の皆さま、1年間たくさんのご理解とご協力をありがとうございました。
これからも大好きな子どもたちの成長を楽しみに応援させていただきます。

1年間、本当に本当にありがとうございました。
新年度に新しい名札を付けて登園するみんなに会えるのを楽しみにしています。