こじか

毎日暑い日が続いていますが、皆さん夏休みはどのようにお過ごしですか?

4月からの1学期、お家の方から離れ初めての集団生活!!不安や期待を抱えながらも一人ひとりの子ども達が自分なりに不安を乗り越え、楽しさを覚え・・・そして、集団生活のルールや友だちとの関わり方を知ることができました。
本当に偉かったなぁ〜と感心しています。
そんなこじか組の子ども達に時々伝えていた詩があります。それは「花咲き山」というお話の歌の歌詞です。
♪優しいこと一つすると 山に一つ花が咲く それはそれは綺麗な 綺麗な花だよ

♪辛いこと我慢すると 山に一つ花が咲く それはそれは
素敵な 素敵な花だよ・・・

私の大好きな詩なのですが、この詩を歌うと、いつもこじか組の子ども達はポカ〜ンと口を開けて聞いていました(笑)
「今日、〇〇ちゃん〜お友だちの涙をふいてあげたね。凄いね!心にお花がさいたね。」「〇〇君〜ゴメンネ!が自分から言えたね。凄いよ。心にお花が咲いたね。」
毎日色々な所で、たくさんの子が優しく頑張る姿を見せてくれました。
この詩のように、こじか組の子ども達は、日々の生活の中でそれぞれの心の中に沢山の花を咲かせる事ができたと思います。
友だちに優しくできた事、ゴメンネ!が言えた事、ママと離れたくなくても幼稚園に来れた事など。
たった1学期の間で、一人ひとりの心の中がお花畑になったように思います。
2学期も日々の園生活、運動会やお遊戯会を通して、みんなの心の中にたくさんのお花が咲く事を願っています。

1学期中はたくさんのご理解、ご協力をありがとうございました。2学期もどうぞ宜しくお願いいたします。

最後に私の夏休み!!
家族で初のグランピングを楽しみました。とても暑い日だったので、日中は暑さで室内に入ることができない等のアクシデントもありましたが・・・。
大自然の夜空の星にはとても癒やされました。

そして、何より嬉しくて楽しかった事は、息子達とたくさんの時間を過ごす事ができたことです。その中でも、毎日息子達の野球の自主練の相手をしてあげることができました。キャッチボールや夜のランニングの付き添いなど。(息子達はひたすら走り、私は電動自転車で伴走。笑)
毎日休まず自主練する息子達を見て、私も負けてられない!!と力が湧いてきました。
夏休みは息子達に力をもらい、2学期からはかわいいこじか組の子ども達からたくさんのパワーをもらい・・・幸せなともみ先生です。

夏休み明け、元気いっぱいの子ども達に会えるのを楽しみにしています。

どうぞ宜しくお願いいたします。