こじか

こじか組で過ごした一年間。かわいい子ども達に囲まれて、毎日が本当に楽しくて充実した日々を送らせていただきました。
こじか組の皆さん、保護者の皆さん、一年間たくさんのご協力ご理解を本当にありがとうございました。

2月には学級閉鎖、そして3月は休園となり、3学期は子ども達との大切な時間を十分に過ごすことができませんでした。
4月から年中組に進級した子ども達との再会を楽しみにしています。そして、これからも大好きな子ども達の成長を見守らせていただきます。

休園になる前日、4月から年中さんになること!小さなお友だちが入園してくること!を話しました。
すると、「着替えが早くなるように頑張る〜!」「小さい子が泣いてたら声をかけて助けてあげるよ!」「年中さんになるのが楽しみ!」と口々にそれぞれの思いを話してくれました。
こじか組のみんなは本当に優しくて、仲間思いで、頑張り屋さんで。きっと、立派な年中さんになること間違いなしです。
これからも、みなさんのことを応援しています。

最後に!
私が4月から「担任の先生」という大好きな仕事に全力疾走できたのは、サポートしてくれた家族の存在があります。
3月になり息子の学校が休校になった途端、普段風邪を引かない息子達も気が抜けたのか次々と体調を崩してしまいました。そして、夫も体調を崩し10日間会社を休むことに。そんな中、元気だったのは私だけ(笑)母は強し!ですね。
今思えば、一年間全力でサポートしてくれた家族。疲れが出てしまったのかなと。
いつもありがとう!感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんな家族に感謝しながら、4月からも私は再び全力疾走させていただきます(笑)。
その為には、まずは体力づくり!
春休み中は怠けた体を鍛えるため、毎日3キロ走り筋トレに励んでおります。
新学期はパワーアップして登場しますので、宜しくお願いいたします。

新学期、お兄さんお姉さんになったみなさんに会えるのを楽しみしています。
一年間、本当にありがとうございました。