りす

厳しい寒さも和らぎ、ぽかぽか陽気の日が多くなってきました。
皆様春休みを楽しく過ごしていますか?
3学期も楽しい行事が沢山ありました^ ^

まずは、子どもたちが大好きなかるたとり!
幼稚園ではいつも、
「今日かるたする?」
「かるたメチャメチャだいすき!」
とはしゃいでおり、
練習を重ねていくうちに、「はい!」と札を取るスピードが速くなっていきました!

かるたとり大会当日。
「朝、お家で練習してきたよ!」
というお友だちもいて、みんな気合十分!!
いつものかるた練習とは違う、緊張感のある空気の中で真剣にかるたと睨めっこしながら、札が取れた時の喜びを味わいました。

節分で鬼がクラスに来た時、
驚きながらも「鬼は外!福は内!」と声を出し、新聞紙で作った豆を一生懸命投げる子どもたち。
鬼がりす組から去って他のクラスに行くと、
「鬼どこだろう」
「もう一回来ないかなぁ」
という声も聞こえてきて、
怖さ<楽しさ という逞しい様子が印象に残っています!

毎朝、寒い中練習を頑張ってきて迎えたマラソン大会。
段々苦しくなってきても、ゴールまで一生懸命走る姿。本当に格好良かったです!
そして無事、全員が完走する事ができました☆

お店やさんごっこでは、
りす組はラーメン屋さん
うさぎ組はパン屋さんをして、
2つのクラスを行き来して好きな物を選び、お買い物を楽しみました。
お店やさん側になると子どもたちのスイッチが入り、
「いらっしゃいませ〜!」
「ラーメン何味にしますか?」と
店員さんになりきっており、
お客さんの注文に合わせてスープを入れる子、麺を入れる子、具材を乗せる子、ぎょうざを盛り付ける子など…
決まった役割をしっかりと務め、お友だちと協力しながら楽しんでいました。

楽しい時間はあっという間で、
3学期が始まったと思えば、もう終わりがきてしまいました。
可愛い子どもたちと沢山遊んで、挑戦して、担任として関わる事ができ、私にとってもかけがえのない時間と経験になりました(*^^*)

保護者の皆様、
温かく見守ってくださり、本当にありがとうございました!
保育者として未熟ですが、子どもたちの気持ちに寄り添って、一緒に成長していけるよう頑張ります。
来年度もよろしくお願いいたします。